願い事は満月の時が良い?月のパワーを知って願いをかけましょう

月の美しさを改めて実感する秋になりました。
夜の暗闇の中、煌々と照らすその月の光に、神秘的な力を感じたことはきっとあるのではないでしょうか?

月の満ち欠けを数字に表した「月齢」。
新月の日を0とし、次の新月までの30日間、日を追うごとに一つずつ数字を増やしていきます。

月齢7が上弦の月、月齢15で満月、月齢22で下弦の月、月齢30で次の新月を迎えます。
つまり「月齢」とは、月の暦、カレンダーのことです。

月は特別なパワーを持っていると言われています。
私たちも月からエネルギーを与えられていますし、月に願いをかけることも少なくありません。

そんな月のパワーですが、実は月の満ち欠けによって変わることを知っていましたか?
月のパワーが大きくなるときに月に願い事をかければ、その願いは叶いやすくなるのです。

その月のパワーの増減は、月齢で知ることができます。
そんな月齢の持つ不思議なパワーを使って、あなたの願い事を叶える方法をご紹介しましょう。