都市の繁栄には欠かせない!風水から見る街づくり

風水は元々中国で生まれたものですが、その考え方は奈良・飛鳥時代に日本に渡ってきて以降、日本の人々も身近なものとして受け入れ、生活に活かしてきました。

その代表的な例として挙げられるのが「都市計画」、街づくりです。

京都の街が風水の考えに基づいて形成されていることを、何となくでも聞いたことある人は多いのではないでしょうか。

今回は、風水と街づくりについて、その歴史と特徴を紐解いていきます。