香りと脳の関係・7つに分けられる香りの効果とは?

アロマやお香・フレグランス、身近なものではボディソープや洗剤まで、私たちの周りにはたくさんの香りがあふれています。

その一つ一つに思い出やこだわりなどがある方も少なくないのではないでしょうか。

人間は「視覚」「聴覚」「味覚」「嗅覚」「触覚」の五感を持っていますが、その中でも「嗅覚」は他の感覚と違って大脳辺縁系にダイレクトに伝わります。

ですから、思っているよりも香りが及ぼす影響は大きく、即効性があるのです。

大脳辺縁系は、記憶や意欲、そして感情や自律神経活動を司っている部分。

香りをかぐことで、リラックスしたり、頭をすっきりさせたり、体全体の調子を整えることができるのもそのためです。

その「香り」を味方にして、リフレッシュや癒しに生かしてみませんか?