織姫と彦星の話はロマンチックじゃなかった?七夕の歴史を探ってみよう

日本には古くから伝わる風習や行事がありますが、その代表的なもののひとつに「七夕」があります。

7月7日は「年に一度だけ織姫と彦星が会える日」ということを知らない人は恐らくいないでしょう。

しかし、その伝説や風習はどこから発祥したのか、それを詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は織姫と彦星の話を中心に、七夕の由来や歴史を探っていきたいと思います。