NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/10/28 08:50

意外と身近に存在!ヒーリングアートの効果と活用方法

  
意外と身近に存在!ヒーリングアートの効果と活用方法

ヒーリングアートという言葉を聞いたことがありますか?
その名の通り、絵や彫刻、音楽などのアートを使って、心を癒したり落ち着けたりする精神療法です。

「療法」と聞くとちょっと難しく感じてしまうかもしれませんが、実は意外と身近なところに数多く存在しているのです。
実際にどんな場面で使われ、どのような効果が期待できるのでしょうか?

ヒーリングアートの魅力

ヒーリングアートの始まりは、病院の待合室に飾られた絵です。
飾られた絵に患者たちが癒されることで、人間が本来持ち合わせている自然治癒力が高まります。
それらは一種の「薬」として、多くの病院で積極的に取り入れられています。

元々「暗い・冷たい・痛い・怖い」といったイメージが強い病院。
ヒーリングアートは、その印象を和らげ、人の感性に語り掛けて心を落ち着かせる効果も持っているのです。
その他、ヒーリングアートを用いて得られる具体的な効果を見ていきましょう。


・精神的な癒し
先述したように、ヒーリングアートには人の自然治癒力を高める効果があります。
具体的には、安心感が生まれる、開放的になる、心地良い眠りにつける、元気、やる気が出るといった効果が期待できます。

・目を癒す
インターネット社会である現代。どうしても目を酷使しがちですが、そんな時に海や草原など、自然がいっぱいに描かれた絵などを見ることで、眼精疲労の癒し、解消につながります。

・イライラの解消
仕事や家事、子育てなど、日々やらなければいけないことに追われていると、ストレスも溜まっていきがち。
ヒーリングアートは、そんなイライラを解消してくれる効果もあります。

オレンジや黄色など明るい色の絵を飾ったり、実際に花を生けて飾ったりするのも良いでしょう。
それを見ながらゆっくりと深呼吸をするだけで、だんだんと心が落ち着いていきますよ。

迷った時は「色」で選ぶのがおすすめ

迷った時は「色」で選ぶのがおすすめ

ヒーリングアートはどんな効果を得たいかによって、選ぶアイテムも変わってきます。
ここでは基準が難しくて分からない…という方のために、最も分かりやすい「色」を基準にした時の選び方と効果を見ていきましょう。


①赤…細胞の活性化
みなぎるエネルギーを表す赤色。
体の中の細胞を活性化させ、やる気アップにつなげてくれます。
何かの失敗で落ち込んでいたり、大事な試験の前などは、赤色のアートを取り入れましょう。

②青…鎮静作用
鎮静作用を強く持つ青色は、イライラや焦る気持ちを落ち着かせてくれます。
日々時間に追われて落ち着かないなど、慌ただしい毎日をリセットしたい時は、青色のアートを選びましょう。

③橙…心に余裕を持つ
楽しい雰囲気にしてくれる橙色。
凝り固まった考えや、人間関係の改善と修復に向いています。
キャンドルなどの炎が人にリラックス効果を与えるのも、炎の色がオレンジ色だからとされています。

④黄…心身のバランスを整える
黄色はいろんなことに対して前向きな気持ちにさせてくれる、希望の色です。
孤独感や寂しさを和らげ、自己アピールの色とも言われています。
自分に自信を無くしてしまった時、前向きになりたい時には、黄色のアートを選びましょう。

⑤緑…リラックス効果
「自然」と聞いて誰しもが思い浮かべる色が緑色ですよね。
緑には心をリラックスさせる効果が強く、色だけでなく、植物やその香りもリフレッシュ効果があるといえます。

また、目の鎮静作用も持っているので、日ごろお仕事などで目を酷使する方にも、おすすめの色だと言えます。

ヒーリングアートでリラックスタイムを過ごそう

ヒーリングアートでリラックスタイムを過ごそう

最初に伝えた病院だけでなく、駅やショッピングモールなど、少し意識するだけで、街中の至るところにヒーリングアートは存在しています。
無意識の内にでもそれが目に入ることで、私たちは心が落ち着き、リラックスできているのでしょう。

様々な種類や効果を持ったヒーリングアート。
自分が必要とするデザインや色を選ぶことで、生活に安らぎをもたらすことができますから、ぜひ積極的に取り入れて、癒しの空間を作ってみてくださいね。

ページトップボタン