NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/10/30 08:45

霊感を鍛える方法と絶対にやってはいけないタブー

  
霊感を鍛える方法と絶対にやってはいけないタブー

霊感は人によって差があり、その力が高く、自在に扱える人の中には、霊媒師やスピリチュアルカウンセラーといった肩書きで活動している人もいます。

霊感と聞くとどうしても「幽霊が見える」というイメージに直結しがちですが、それだけではなく
「虫の知らせを受け取ることで、悪い出来事を事前に避けられる」
「勘が働くことで正しい選択ができる」

といったメリットもあるのです。

そこで今回は、力の大きさに差はあれど、誰しもが持っている霊感の鍛え方についてまとめてみました。

自分に合った方法を実践しよう

それではさっそく、霊感を鍛える方法を5つ紹介していきます。
どれも簡単に実践できるものが多いので、自身に取り入れやすいものから実践してみましょう。

①月を眺める
毎晩同じ場所から月を眺めましょう。特に強烈なパワーを放っている満月の時期は、そのエネルギーをしっかりと体の中に取り入れることで、高級な霊感が身に付きます。
やり方としては、背筋を伸ばして月の光を体全体で浴びるようにします。邪念を捨て、ただ月と一体になることを意識しましょう。

②パワーストーンを拝む
空間を浄化する力を持つパワーストーンを毎日眺めます。ラピスラズリ、アメジスト、クリスタルなどがおすすめですが、自分の誕生石や好きな石など、心が落ち着く石ならどんなものでも構いません。

シャワーや入浴後など体が清潔な状態で行えば、より効果的に石のパワーを受け取ることができ、霊感が研ぎ澄まされていくでしょう。

③丹田呼吸法
あぐらをかいて座り、へその下あたり(丹田)に力を入れ、鼻から息をゆっくり吸います。その倍の時間をかけて、ゆっくりと息を吐いていきます。
最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れると自然にこの呼吸法ができるようになります。

寝る前に10分から15分程度時間をかけて行うことで、身体の中の悪い気が排出され、イライラやモヤモヤ感も取り去ることができます。
そうしてクリアになった頭と心に、霊感、直感力が宿りやすくなります。

④断食
近年はダイエット方法のひとつとしても注目されていますが、もともと霊能者や僧侶などが行う修行のひとつでした。
自分の精神と肉体を追い込むことで感覚を研ぎ澄まし、苦行に打ち勝つことで精神面、霊能力を鍛えるのです。

本格的に行いたい人は、山の奥深くに入り、俗世間から体と心を切り離して修行を行います。
これは一般の人でも参加することができ、半日体験から1週間など、期間も自由に選べます。
この修行を体験した人の多くは、その後不思議な体験をしたり、感覚が鋭くなり目に見えない力を感じたりしています。

最初からここまで本格的なものはちょっと…とためらってしまう場合は、一般的にひとりで行われているプチ断食(ファスティング)などから始めてみましょう。

⑤磁石を天井からつるす
磁石を天井からつるし、薄暗い部屋の中でそれをじっと見つめます。
これを繰り返している内に、磁石の周りにボヤーっと色のついたもやが視えるようになってきます。
そうすると、人の周りのオーラも視えるようになっているそうです。

磁力は霊が現れる時の磁場と似通った波動を持っており、またオーラとも似通っていることから、この方法が適しているとされています。

絶対に守るべき注意点とは

絶対に守るべき注意点とは

ここまでは霊感を鍛える安全な方法を紹介してきました。
一方で、安易に行ってはいけない危険な方法もあるので、併せて紹介します。

①交霊術を行う
今や都市伝説のような形で語り継がれているこっくりさん、ひとりかくれんぼなどは、交霊術にあたります。
こういった類の交霊術で呼び寄せられるのは、一般に低級霊と呼ばれる邪心を持ったもの。

低級霊の対処はプロの知識と経験が必要になってくるので、頼れる人が近くにいない場合に行うのは絶対にやめましょう。

②心霊スポット巡り
怖いもの見たさがあるのも分かりますが、軽い気持ちで心霊スポットに行くことはおすすめしません。
霊感が普通より強い人ならなおさら、連れてこなくて良い霊を連れ帰ってしまい、心身に支障をきたす…という可能性も十分あります。

③夜中の合わせ鏡
鏡はどの家にもあるものなので、交霊術や肝試しなどに使用されやすいアイテムといえます。
夜中の0時に合わせ鏡をする、夜中の0時から2時の丑三つ時に鏡の前に水を置くといった行為は、簡単にこの世とあの世をつなげてしまうと言われています。

何も意図していなくても、夜中ふと自分の姿が鏡に映ると不思議な感覚を起こすことがありませんか?
鏡は自己暗示にかかって、精神を不安定にさせる要素も持っているので、霊感を高めるために使用するのは避けましょう。

霊感を鍛えるにはそれなりの時間が必要です

霊感を高め、鍛えるには、それなりの時間が必要です。
手っ取り早く力を身に着けたい、という軽い気持ちでは、いくら元々の素質があっても、なかなか能力は磨かれません。

それを肝に銘じた上で、自身の霊感と向き合っていきましょう。

ページトップボタン