NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/10/30 08:45

秋冬は要注意!手元の乾燥ケアで女子力アップを目指そう

  
秋冬は要注意!手元の乾燥ケアで女子力アップを目指そう

だんだんと寒くなってくるにつれ、どうしても気になってしまうのが乾燥。
女性にとっての大敵なので、対策グッズも世の中にはたくさんあふれていますね。

そんな乾燥対策、お肌や髪は気にかけているのに、意外と疎かになってしまいがちなポイントが指先。

体の他の場所と比較しても、常に外気にさらされていると言えるのが手や指先です。
指先の乾燥対策、ケア方法を改めて確認して、女子力アップを目指しましょう!

とにかく大事な保湿

肌のケアの際、最も大切であり、よく耳にするのが「保湿」ではないでしょうか。
湿気が多い夏の季節さえ、保湿を怠ってしまうと肌にダメージを与えることになりますから、乾燥する季節は十分すぎるくらい気を遣うようにしましょう。

手の保湿として、ハンドクリームを愛用している方は多いかと思います。
しかし、こまめに使っているはずなのに、カサつきが気になる…という方はいませんか?
そんな方はぜひ、まず化粧水を馴染ませてからハンドクリームをぬるようにしてみてください。

顔のスキンケアは、まず化粧水で水分を補給し、その後乳液やクリームなどの油分で蓋をしますよね。
手も同じ肌なので、顔と同じように、段階を踏んでケアをしてあげることが大切なのです。

職場や外出先などで、昼間は難しいかもしれませんが、帰宅後のお風呂上りなど、1日1回だけでも化粧水→ハンドクリームの順番でケアをしてあげるだけで、驚くほど保湿力がアップしますよ。

また寝る際は、さらにその上にオイルを重ねても効果的です。
綿の手袋をつけて寝れば、汚れやべたつきも気にならず、朝にはしっとりつやつやの手になっていることでしょう。

とにかく大事な保湿

肌の保湿不足に関係してくるのが、ささくれやあかぎれ。
十分に気を付けていても、乾燥する季節はどうしてもトラブルに悩まされることがありますね。
そんな時には、どのような対策をとるのがベストなのでしょうか。

まず、ささくれですが、一度できてしまうとどうしても気になってしまいますが、無理に引っ張ってしまうとさらにダメージを大きくしてしまいます。

自分で引っ張るのではなく、眉カットなどに使う先端が細くなっているハサミで根元からカットしてください。
その上にネイルオイルやハンドクリームを塗り、優しくマッサージをしながら浸透させましょう。

普段ハンドクリームを塗る際、手全体に馴染ませた後に、指先には二度塗りをすることを心がけると、ささくれができにくくなりますよ。

続いてあかぎれ。
関節あたりにできて、なかなかな治らなくて辛い思いをする方も多いですよね。

あかぎれを治すには、その場所を清潔に保ち、しっかり保湿することが大切です。
ドラッグストアなどで安価に手に入るワセリンは油分が多いので、保湿だけではなく保護の役割もしてくれます。

常備をして、出来るだけこまめに塗るようにしましょう。
それでも治りが悪い場合は、上からばんそうこうを貼り、保湿効果をさらにアップさせると良いですよ。

また、乾燥によって角質がたまると、指先や関節がくすんで見えることも…。
余計な角質はあかぎれの原因にもなってしまうので、手作りのシュガースクラブ対策をしましょう。

作り方は、砂糖とはちみつを2:1の割合で混ぜるだけ。砂糖が溶けない方が良いので、さっくりと混ぜればOKです。
それを指の関節や手の甲に馴染ませれば、角質をオフしてくれて、しっとり肌になれますよ。

清潔できれいな爪先は女子力の鍵!

清潔できれいな爪先は女子力の鍵!

指先と聞くと、肌そのもののお手入れと同じくらい気にかけたいポイントがありますよね。

それは、爪のケア。
爪の状態を見れば、身体の健康状態も分かると言われるほどですから、ぜひ丁寧なケアをしてあげましょう。

最初に見直してほしいのは、爪は切らずに削るという部分。
伸びてしまった爪には、手っ取り早く爪切りを使いたくなってしまいますが、実はそれが爪に負担をかけてしまっているのです。

爪はミルフィーユのように角質の層になっており、それを爪切りで切ってしまうと、断面から亀裂が入ったり、二枚爪の原因になってしまうことがあります。

ネイルサロンに行ったことがある人なら分かるかと思いますが、爪の長さを整えるにはネイルファイルやエメリーボードを使うようにしましょう。
その方が深爪防止にもなりますし、自分の好みの形にも整えやすいですよ。

乾燥対策におすすめなのはネイルオイル。
爪の表面だけでなく、内側にもしっかり塗ってあげましょう。


いかがでしたか?
自分が思っている以上に、他の人から見られているのが手元です。

乾燥の季節、指先までしっかりと気を遣って、つるつるすべすべな手元、指先を目指しましょう♪

ページトップボタン