NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/11/14 12:45

ひらめきが自分を幸せにする!直感力を高める大切な方法

  
ひらめきが自分を幸せにする!直感力を高める大切な方法

人生において、理屈ではなく直感を働かせて物事を決めることは、意外と多いのではないでしょうか。
あれこれ考えるよりも、インスピレーションに従うことで、困っていた事態が解決したり、物事が急速に進展したりすることもあります。

そんなインスピレーションはふいに訪れるものですが、それに気づく力である「直感」は、実は意識をして磨いていくことができます。
直感力を磨き、高めていけば、これまで見逃していたインスピレーションやメッセージを多くキャッチできて、より良い人生を送れるようになるのです。

今回はそのために意識してほしい5つのポイントをご紹介します。

直感力を高める5つの方法

①無意識を意識する
一見、矛盾する言葉が並んでいてよく分からない…と思うかもしれませんが、直感力を磨くための基本中の基本となります。

私たちは普段、頭の中で常に何かを「考えている」状態。
今日の予定、そのためにどんな移動手段をとるか、そういえばこないだ○○さんと話したあの件、どうなったっけ…?など、寝ている時以外は基本的に何かを思考しているのです。

しかし、その中に「無意識の思考」というのも存在します。
例えば信号待ちの時や、歯を磨いている時など、何も考えていなくて、ふと我に返ることがありますね。

このぼーっとしている間に考えていたこと、頭に浮かんでいたことは、普段は気づかない深層心理が表れていることが多いのです。
その内容を振り返り、意識をすることが、直感力を磨くためには基本的で大切なポイント。

「なんとなく考えていた」内容はどんなものだったのか…反芻することで、その状態になったときの感覚がつかみやすくなっていきます。


②メッセージの現れ方を知っておく
なんとなくの感覚がつかめるようになってきたら、自分がどんな時にインスピレーションを働かせているのかを、把握してみましょう。
こんなタイミングで、こういう風に力が働く、という自覚を持っていれば、それは心の準備が整った状態。

周囲の変化に敏感になり、インスピレーションによるメッセージを受け取りやすくなります。
よくあるのが新聞や雑誌、広告などで「ふと目につく言葉」です。
何だかひっかかる、目に入った瞬間心が動いた…といった時は、あなたのインスピレーションが働いている証拠。

それをそのままにするのではなく、「なぜそれが気になったのか」自分自身に問いかけてみましょう。
そこに、今の悩みの答えが隠されていたりもします。

インスピレーションによるメッセージは、必ず日常生活の中に現れます。
何か特別な行いをしたり、遠い場所に出かけたりといった必要はないので、肩に力を入れすぎないよう、普段通り過ごす姿勢も大切です。

直感力を高める5つの方法

③体を動かす
心だけでなく、体の状態も直感力には関わってきます。
健康な心には、健康な体が必要不可欠。いくら普段プラス思考でエネルギーに満ち溢れている人でも、体調を崩した時はどうしても落ち込んでしまったり、元気をなくしてしまいますよね。

だからこそ、体調を整えて健康でいることが大切です。
かといって、毎日運動をしましょう!と言っているわけではありません。
まずはお風呂上りに深呼吸をしてストレッチする、短い距離でも散歩をしてみるなど、出来ることからで大丈夫です。

また、普段の姿勢を意識することも大切。
立っている時も座っている時も、背筋を伸ばして胸を張り、肩の力は抜くようにしてリラックスします。
現代人はパソコンやスマホを見る時間が長く、猫背になりがちなので、ぜひ正しい姿勢、良い姿勢を普段から意識するようにしましょう。


④良質な食事と睡眠をとる
普段口にするものは、その人の身体を作る源。バランスの良い食事はもちろん、旬の食材をすすんで摂取することで、心にも大きなエネルギーを取り入れることができます。

また、食材選びだけでなく、どれだけリラックスして食事がとれるか、という部分も大切になってきます。

大切な友人、恋人、家族など一緒に食べる人の要素も関わってきますし、部屋の雰囲気や照明なども関係してくるでしょう。
自分自身が落ち着ける環境の中で、食材の恵みを味わい、感謝しながら食事をするようにしましょう。


⑤意図的に手放す
直感力を磨いていくと、自然と集中力も高まってきます。
心と体の状態を整え、無意識を意識して日々を過ごしていくと、高まった集中力により、ふと気づくとある1つのことを集中的に考えていた、なんていうことがあります。
もしくは、どうしても気になることがあって、それが頭から離れないということもあります。

そんな時は、意図的にそのことから離れてみましょう。
仕事中であれば、席を立って一度休憩する、別の作業に切り替えるなどして、気になることを手放すのです。
そうすれば、新しい刺激が自分に入ってきて、新しいアイデアが生まれることにつながります。
これまでとは別の視点で物事を見直すことができ、それが直観力を高めてくれます。

止まっていたなら動いてみる、動いていたなら止まってみる。定期的にこれを繰り返していくと、直感力はさらに磨かれていきますよ。

大切なのは楽しむ心

大切なのは楽しむ心

直感力は、自分でそれを意識して磨けばどんどん高まってくれます。
大事なポイントは、その工程も楽しんで行ってほしいということ。

基本は心と体の状態を整えるということ。
これがないと何も始まりません。

その上で、自分のひらめきや考えに従って、いろいろなことに興味を持ってみましょう。
やってみて面白いなと思えば続ければ良いし、いまいちであれば無理に続ける必要もないのです。

一度きりの人生、自ら楽しむ姿勢を忘れないでいましょう。

ページトップボタン