NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/11/27 08:55

あなたは大丈夫?女性ホルモンが乱れる5つの原因と整え方

  
あなたは大丈夫?女性ホルモンが乱れる5つの原因と整え方

生理不順や肌荒れなどの身体的な問題から、イライラなどの気持ちの問題まで…多くの女性がホルモンバランスの乱れによる不調に悩まされています。

女性ホルモンを乱す原因は大きく5つに分けられます。
その原因と、ホルモンバランスの整え方をご紹介します。

食生活の乱れ

食生活の乱れ

食べ物や飲み物がホルモンバランスに与える影響は、思っているより大きいものです。
以下の項目に当てはまるものがあれば要注意。

 ・朝食を摂らない
 ・食事時間がバラバラ
 ・インスタント食品やコンビニ食品、ファーストフードをよく食べる
 ・甘いものをたくさん摂っている
 ・水分はあまり摂らない
 ・コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料を1日6杯以上飲む


食生活はホルモンバランスを整える大事な要素です。
以上に挙げた項目を見直すことはもちろんですが、女性ホルモンをサポートする栄養素であるイソフラボンを積極的に摂るのも良いでしょう。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持っています。
生理不順や更年期障害の症状をやわらげたり、美肌効果や骨粗鬆症を防ぐ働きもあります。
大豆製品に多く含まれているので、豆腐や納豆・味噌・大豆の水煮などを上手に取り入れてください。

タンパク質も大事な栄養素なので、肉、魚、卵、大豆製品などから毎食摂るようにしましょう。
カフェインの飲み過ぎはあまりよくありませんので、17時以降はノンカフェインのものを飲むようにするといいですよ。

無理なダイエット

理想的な身体を目指すのは良いことですが、過剰なダイエットをすると脳が生命の危機を感じて女性ホルモン分泌の指令をストップさせてしまいます。
数字上は理想の身体になったとしても、生理が止まったり、肌がボロボロになってしまっては元も子もありません。
このようなダイエットはしていませんか?

 ・食事制限によるダイエット
 ・肉や魚などを控えている
 ・1ヶ月に3kg以上体重を落とすことがある
 ・リバウンドを繰り返している


無理なダイエットは、ホルモンバランスだけではなく身体に大きな負担になってしまいます。
ダイエットをしたい場合は、やはり運動をおススメします。
適度な運動をすることでダイエットにもなりますが、実はホルモンバランスを整える方法にもなるのです。

ストレッチや骨盤体操、ウォーキングなどの有酸素運動は特に身体に良いことづくめ。
あなたのできる範囲から、少しずつ取り入れてみてはいかかでしょうか。

睡眠不足

睡眠不足

女性ホルモンをバランスよく分泌させるためには、良質な睡眠をとることがとても重要です。
睡眠生活に何か問題はありませんか?

 ・十分な睡眠時間が取れていない
 ・いつも12時過ぎに就寝している
 ・起きる時間がバラバラ
 ・眠りが浅く、しっかり眠れていない


毎日同じ時間に寝起きができれば一番良いのですが、そうはいかない時もありますよね。
でも、なるべく12時までには就寝するようにしましょう。
12時を過ぎると身体自体が眠る準備をしますので、遅くまで起きていると身体の負担になります。

また、睡眠に大切なのは時間よりも質
寝る1時間前くらいから照明を落としたり、読書をしてリラックスするのも良いでしょう。
やりがちですが、ベッドの中でスマホの操作は良い眠りの妨げになってしまいます。
アロマの香りやヒーリングミュージックなども効果的ですし、気持ちも落ち着くのでおススメです。

身体の冷え

身体の冷え

体温が1度下がるだけで、ホルモンバランスは大きく崩れてしまいます。
身体が冷える生活を送っていませんか?

 ・お風呂は入浴せずにシャワーだけで済ませる
 ・寒い日でも我慢して薄着をしている
 ・ガードルなどのきつい下着で身体を締め付けている
 ・冷たい飲み物をよく飲む


これからは特に寒い冬がやってきます。
身体を温める食事を心がけて、防寒対策もしっかりしてくださいね。
特に湯船に浸かると、血行も良くなりますしリラックス状態になれますので、なるべくシャワーではなく入浴するようにしましょう。

ストレス

ストレスを感じるとホルモンバランスも乱れやすくなります。
そうするとまたストレスが溜まり…その悪循環に陥ることも少なくありません。

 ・仕事や人間関係などに悩みがある
 ・趣味がない
 ・運動はほとんどしていない
 ・ゆっくり休んでいない
 ・いつも時間に追われている感じがする


リラクゼーションタイムを持つことは心の栄養になります。
ストレスが溜まらないような生活を送ることが理想ですが、ストレスを感じた時の自分なりの解消方法を見つけられるといいですね。

音楽を聴いたり、カラオケに行ったり…。
アロマテラピーに挑戦してみるのも良いです。
香りはホルモンの分泌をつかさどる脳へ伝わるので、リラックスには持ってこいですよ。

また、マッサージもおススメ。
簡単にできるツボ押しも良いですし、たまには全身マッサージに行って身体をほぐしてもらってはいかがですか?

ストレスを感じたら自分なりの解消法を

身体や心に負担がかかると、敏感な女性ホルモンはすぐに乱れてしまいます。

食事や睡眠時間など生活習慣を見直し、ホルモンバランスを整えるケアをして、心も身体も健康になりましょう。

ページトップボタン