NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/04/10 20:40

心に刺さる!人生を変える名言集【恋愛編】

  
心に刺さる!人生を変える名言集【恋愛編】

過去の人が残した言葉に、はっとさせられることってありますよね。
今回は、そんな名言集【恋愛編】をお届けします。

今あなたが恋愛で悩んでいるなら、新しい発見や前に踏み出すのに役立つかも?


愛する—それはお互いに見つめ合うことではなく、一緒に同じ方向を見つめることである
(サン・テグジュペリ)

愛するとはどうあるべきかを端的に表した、分かりやすい言葉。
長い時間を共に過ごしていきたいと思う相手であればあるほど、「同じ方向を見る」というのが大事になるのかもしれません。


愛とは相手に変わることを要求せず、相手をありのままに受け入れることだ
(ディエゴ・ファブリ)

恋愛をしていると、どうしても相手にあれもこれも、と要求しがち。
しかしそれは本当の愛ではない。
まずはありのままを受け入れることことが、2人の関係の成長につながるのかもしれませんね。


恋は目で見ず、心で見るのだわ
(ウィリアム・シェイクスピア)

目に見えるものだけが真実ではない。
お互いの気持ちが目に見えない恋愛だからこそ、自分の心が素直に感じることを大事にしたいものです。


女は素晴らしい楽器である。恋がその弓で、男がその演奏者である
(スタンダール)

比喩表現を使った芸術的な言葉。
いつの時代も女性は恋愛によって輝き、またその輝き具合は相手の男性によっても変わってくるということを分かりやすく表現しています。


男がどんな理屈を並べても、女の涙一滴にはかなわない
(ボルテール)

「涙は女の武器」とはよく言ったもの。最近では涙を見せない強気な女性も増えてきていますが、それでもやっぱり、ふいに見せる女性の涙に男性は弱いのでしょう。
打算で流す涙も、素直な感情があふれて流れる涙も、どちらも女性を輝かせてくれるひとつのアクセサリーです。


多くの女性を愛した人間よりも、たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、はるかに深く女というものを知っている
(レフ・トルストイ)

一人の人間を一途に愛し続ける…そう簡単なことではありません。 今の時代は、付き合った人数が多い方が恋愛経験豊富である、という見方をされることが多いですが、実際はそうではないのかもしれませんね。


人は、本当に愛していれば、かえって愛の言葉など白々しくて言いたくなくなるものでございます
(太宰治)

作家、太宰治が残した日本人らしい言葉。本当の愛があれば、言葉はいらない—そんな風に思い合える相手と出会えたら、とても幸せなことですね。


恋のいいところは、階段を上る足音だけであの人だって分かることだわ
(コレット)

恋愛の高揚感を分かりやすく表した言葉。恋愛が始まったばかりの頃は、相手の一挙一動が気になったり、無意識に目で追ってしまったりするもの。そんな新鮮な気持ちになれる恋愛は、素敵なものだと改めて感じます。


恋人として男と女で違う点は、女は一日中恋をしていられるが、 男は時々しかしていられないという点だ
(モーム)

恋愛が始まると常にそのことで頭がいっぱいになる女性と、状況によって気持ちを切り替えることのできる男性。
これが失恋となると、反対に男性の方がズルズルと引きずってしまうということもよく聞きますから、恋愛というのは不思議なものです。


愛とは、大きな愛情をもって小さなことをすることです
(マザー・テレサ)

男女の愛はもちろん、それを超えた人間愛、という部分にまで言及している言葉。たとえ小さな行いでも、そこに気持ちがちゃんとあれば相手にも伝わるし、愛が広がっていくのでしょう。


いかがでしたか?
その人が置かれている状況によって、心に響いたり、納得できなかったり、様々な感情を抱かせてくれる名言の数々。
気になったものは、ぜひ心に留めておいて、普段の生活でも意識してみてくださいね。

ページトップボタン