NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/04/14 14:15

ハワイの魅力を再発見!【パワースポットで身体と心を浄化】

  
ハワイの魅力を再発見!【パワースポットで身体と心を浄化】

ハワイと聞くと真っ先にイメージするのが、青い空と白い砂浜。
海で泳いでマリンアクティビティを楽しんで…お気に入りのブランドショップで買い物もたくさんしたい!
そんな王道コースももちろん楽しいですが、今回はハワイにしかないパワースポットを巡ってリフレッシュできる、別の楽しみ方をご紹介します。

ハワイにはマナパワーが溢れている

ハワイには古くから自然と共存する文化が根付いており、今でも自然界にあるもの全てに「マナ」が宿ると言われています。
「マナ」とは目に見えない超自然のエネルギー、神聖な霊力のことで、中でも古代ハワイの寺院や伝説の地には強いエネルギーが宿っているのです。

そんなマナパワーが溢れている場所の代表格である「ダイヤモンドヘッド」
ハワイに行ったことがなくとも、一度は耳にしたことがあるのでは?

ダイヤモンドヘッド

多くの人が宿泊するワイキキからもアクセスがしやすいのが、嬉しいポイント。
30万年前の噴火により形成され、古代には王族や位の高い神官のみが出入りできた神聖な場所ですが、今では誰でも入山が可能。
標高232mのダイヤモンドヘッドは、40分程度あれば登れるので、時間に余裕がある方はぜひ自分の足で登ってみることをおすすめします。
大地のエネルギーをしっかり感じることができ、恐怖や悩み事、ストレスを解消してくれるのに効果的です。

何より、山頂からの美しすぎる景色を目にすると、一瞬でそれまでの登山の疲れも吹っ飛びますよ。

大地のエネルギーを一番強く感じるなら

ダイヤモンドヘッドは過去の噴火によって形成された山。
一方で、今まさに動いて変化を起こしている大地を感じるには、ハワイ火山国立公園に行きましょう。

世界で最も活発な火山活動が、最も安全に観察できる場所。
火の神ペレが宿っており、世界で最も強いパワーを感じられるとも言われています。

ハワイ火山国立公園

キラウェア火山が噴き出す溶岩は粘り気が少なく、留まって爆発することがありません。そのため、溶岩が島を下って流れるルートも決まっており、間近で観察することができるのです。

最大の見どころが、流れてきた溶岩が海に接する岸辺。塊ごと海に流れ込む溶岩が水の中で輝く様は、他では見ることのできない光景です。
公園内には博物館もあるので、ゆっくり時間をかけて散策ができそうですね。

ここは日本?南国で縁結びのご利益を

日本のパワースポットの代表格といえば、神社。中でも有名な神社のひとつに「出雲大社」がありますが、実はハワイにも出雲大社があるって知っていましたか?

出雲大社

もちろん偽物などではなく、出雲大社の分社として建てられたもの。
規模はそれほど大きくないですが、見た目は日本の神社そのもので、一瞬日本にいるかのように錯覚してしまうほどです。

しかし1歩鳥居をくぐってみると、狛犬が鮮やかなレイ(ハワイの首飾り)を付けていたり、日本では見かけないような鮮やかで柄がたくさん入ったお守りが売られていたりと、日本とハワイ文化の融合を感じさせてくれます。

出雲大社と言えば縁結びとして有名ですが、地元民はあまりそこにこだわらず、種々の願いの成就のためにふらっとやってくるそう。
そんな敷居の低さも、ハワイならではなのかもしれません。

もちろん、本来の役割である縁結びの力も十分に宿った場所なので、日本にいるあの人を想って…旅先でお参りしてみるのも良い時間になるでしょう。

あの有名ビーチのすぐ近くにも

山に登って、火山を間近に見て、神社でお参りをして…やっぱり最後はビーチに行きたい!
常に多くの観光客でにぎわうワイキキビーチですが、実はその近くにも、パワースポットは存在しているのです。

ハレクラニホテルの前のビーチは「カヴェヘヴェヘ」というとても神聖な場所。
古代のハワイではワイキキはマナが宿る癒しの地と言われ、病気を治療するカフナ(祈祷師)が多く住み、王族の邸宅なども建てられていたんだそうです。

カヴェヘヴェヘ

当時、病気は過去に犯した罪が引き起こすものだと信じていた人々は、カヴェヘヴェヘの海に入って罪を懺悔することで、身体と心の癒しを求めました。
現在は遊歩道が設置されており、砂浜部分はわずかですが、早朝や日が沈む時間に散歩すると、昔の人と同じように癒されること間違いなしです。


ハワイには、この他にもまだたくさんのパワースポットが存在しています。
少しでも気になった場所には、ぜひ一度足を運んでみてください。
実際に訪れた人しか感じることのできない自然のパワーを、存分に受け取ることができますよ。

ページトップボタン