NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/04/24 14:15

糖質カットでも大満足♪今話題の「やせるおかず」実食レポート!

  
糖質カットでも大満足♪今話題の「やせるおかず」実食レポート!

女性の永遠のテーマとも言える「ダイエット」
しかし、年齢を重ねていくにつれ、基礎代謝は落ちるし、太りやすくなってしまうという悲しい現実があります。
とはいえ、毎日激しい運動をするようなダイエットは長続きしないし…そんな風に思っている女性のみなさんに朗報!

「やせるおかず」という、ちゃんと食べながらもダイエットできるというレシピ本が、昨年から話題になっているのです。
この本は、ダイエット方法としては既に定着している「糖質制限」を軸に、糖質カットしながらもおいしい、しかも簡単に作れるレシピを多数掲載。
レンジでチンすればできる料理がメインとなっているため、料理があまり得意ではない方にもおすすめなのです。

実際に著者の柳澤英子さん(料理研究家)は、この食事法のみで1年で−26キロのダイエットに成功したそう!
年齢が50代ということも考えると、かなり期待できる結果ですよね。

今回はそのレシピの中から、「金スマ」や「ノンストップ」などテレビ番組で紹介されて反響の大きかった「特製ギョーザ」を実際に作ってみました!


まずは材料です。

  • 豚ひき肉 150g
  • 油揚げ 2〜3枚
  • にら 1/2束
  • 調味料▼
  • ごま油 大さじ1/2
  • 塩コショウ 少々(2人分)

ギョーザなのに油揚げ?と思ったかもしれませんが、ここがこの糖質制限「やせるおかず」レシピのポイント。
油揚げと餃子の皮を比べると、カロリーは油揚げの方が高いのですが、糖質はかなり低いのです。

・油揚げ(100gあたり)…糖質1.4g、カロリー386kcal

・餃子の皮(100gあたり)…糖質54.8g、カロリー291kcal

それでは次に作り方です。

①普通のギョーザと同じようにタネを作る

STEP1

豚ひき肉に刻んだにらを入れて、調味料を入れて混ぜます。

②油揚げを半分に切り、中にタネを詰める

STEP2

餃子の皮よりもとっても簡単で、時短にもなります♪

詰め終わったら、こんな感じです。

③中火にしたフライパンで、片面を3分ずつ蒸し焼きにする

STEP3

ポイントは、油揚げから自然と油が出てくるので、油をひかなくていいということ♪
ただ、油揚げは焦げやすいので、火の調節には気を付けてください。

④出来上がり!

STEP4

ちょっとフライパンから目を離した隙に少しこげてしまいました…笑
丁寧に焼けばもっときれいにできると思います!


冷めないうちにさっそく実食……おいしい♪
普通のギョーザ同様、お肉のおいしさもしっかりと感じることができるし、油揚げの皮もカリッとしていて歯ごたえも良いです。

調理時間も、全部で15分程度
通常は時間がかかるギョーザの皮でタネを包む作業を、油揚げに代えたことで、かなり手間が減って時間短縮できました。
それでいてこの満足感は驚きです。何度でも作りたいおかずだと思いました!

「やせるおかず」のレシピには、これ以外にも簡単に作れておいしいレシピがたくさん!
ダイエットしたい…と思いながらも、忙しい毎日を送るOLや主婦のみなさんにとって、嬉しいポイントばかりの「やせるおかず」
いろいろなレシピをマスターして、健康的にダイエットをしましょう♪

ページトップボタン