NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/05/01 18:25

月の満ち欠けがもたらす幸運パワーと女性のバイオリズム

  
月の満ち欠けがもたらす幸運パワーと女性のバイオリズム

自然界に存在するものは、ほとんどが一定のリズムで変化しています。
太陽の昇り降り、季節の移り変わり、植物の成長…
そんな中でもはるか昔から人々を惹きつけてきたのが「月の満ち欠け」

夜空に浮かぶ月を見て「きれいだ」と思う心は、日本人の心に深く根付いています。実際に昔の人が詠んだ和歌や短歌には、月をテーマに切ない恋愛に耽ったり、愛する人への想いを綴ったりする内容のものが見られますね。

月の引力は海面に影響を及ぼしており、それが潮の満ち引きを作り出しています。
地球の約70%を占める海にそれだけの影響を与えているのですから、月には不思議な力があって、人間にも影響があると考えても何ら不思議ではないでしょう。

見る時期やタイミングによって様々な顔を見せてくれる月。
今回は、月の形によって変化するパワーバイオリズムを解明していきます。

努力が実り成果を手にできる満月

努力が実り成果を手にできる満月

満月の日に得られるのは、達成のエネルギー
今まで頑張ってきたことが実を結びやすい時です。
新月に蒔いていた種が成長し、実るのが満月というイメージなので、満月に種まきにあたる願い事をしたり、何かを始めても、あまり効果的ではありません。

潮が満ちるこの時期は出産が増えたり、重大な事件なども起きやすいと言われています。
これは、満月には引っ張る力が働いており、感情が高ぶりやすく衝動的な行動をとってしまいやすいとされているから。

また、満月時には体の持つ吸収力も最大になります。
女性の体とバイオリズムという観点でいうと、ダイエットに一番向いていない時期。
この時期は食事を控えめにすることを心がけ、吸収が優れている時期だからこそ、オーガニックなど体に良い食品をとるといいですよ。
血液や体液が引っ張られることによって神経が活性化するので、衝動買いや暴飲暴食には要注意
あまりストレスを溜めすぎないよう、ゆったり過ごすことが大切です。

願い事をするのに最適な新月

願い事をするのに最適な新月

満月とは対象的で、静かなエネルギーを放つ新月
この時期に計画したことや手を付け始めたことは、スムーズに進んで達成しやすいと言われています。

ただ、願い事の仕方にも正しい方法があるので、以下を参考にしてください。

STEP1. 新月から8時間以内に2〜10個の願い事を手書きで書く
願い事は多すぎるとパワーを分散させてしまい、1つだとエネルギーが上手く活性化されません。
2〜10個くらいがちょうど良いとされていますので、守るようにしましょう。

STEP2. 次の満月まで保管する
財布の中、引き出し、鞄の中…保管場所はどこでも構いません。
内容を見返す必要もありませんので、無くさないようにだけ、気を付けてください。

STEP3. 満月から24時間以内に、破って捨てる
次の満月が訪れて24時間以内に、書いた紙を破って捨ててください。満月を過ぎたのにそのままにしておくと、願いを叶える効果が薄れるどころか、ずっと叶わない…ということにもなりかねませんので要注意。
また、捨てる際はそのままではなく、必ず「破って」捨てるようにしてくださいね。

以上が、月に願い事をする時の方法です。

また、新月は「新たな始まりのエネルギー」でもあり、「浄化」の力も強く持ちます。
女性の体とバイオリズムという観点でいうと、何か新しいことを始めると効果が得やすいです。
ダイエットや日記をつけること、禁酒や禁煙なども良いでしょう。

新月と満月をつなぐ上弦・下弦の月

一般的によく耳にする「半月」ですが、それが「上弦の月」「下弦の月」かで、放つエネルギーも異なってきます。

●新月から満月までの約14日間、だんだんと大きくなっていく「上弦の月」

上弦

「吸収」「成長」のエネルギーを持っており、積極的に行動すると良い成果を得やすい時期となります。

女性の体とバイオリズムという観点でいうと、気力が充実して体が軽く感じやすくなるので、本格的にダイエットに取り組むのに適しているでしょう。
気持ちも前向きになり、他者とのコミュニケーションも円滑に進みやすいです。
仕事の商談はもちろん、女友達同士の飲み会などもこの時期に行うと盛り上がりますよ。

●満月から新月までの約14日間、だんだんと小さくなっていく「下弦の月」

下弦

この時期は満ちたものを手放していく「放出」「解毒」のエネルギーにあふれています。
何となく気分が乗らない、という日が続きやすい時期ですが、必要なものは手放さないように、あくまでの自分にとって不要なものを放出させていくイメージでいましょう。

女性の体とバイオリズムという観点でいうと、積極的に外に出るよりは、自宅でゆっくり過ごすと良い時期。
お風呂にゆっくりつかって汗を流したり、身の回りの不要物を処分して、整理整頓をしましょう。
そうすることで、心の安定が保てますよ。


月のパワーは、知らず知らずの内に私たちに影響を与えています。
その意味と効果を知ることで、自身の生活に役立てることができます。
月の満ち欠けとバイオリズムを把握して、ストレスを溜めすぎない輝く毎日を送っていってくださいね。

ページトップボタン