NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/07/03 15:55

夢が送るメッセージ

  
夢が送るメッセージ

自分の中の宇宙

どこまでも広がり続ける宇宙。果てしないその世界は、神秘に包まれています。それと同じように、私達人間一人一人の内にも果てのない宇宙が広がっています。眠っている間に見る「夢」は、自分自身の中に広がる宇宙を知る大きな手がかりとも言えるでしょう。

夢は「無意識の表れ」と言われますが、この「無意識」こそが人間の神秘であり、大いなる可能性です。と言うのも、人間には「意識」と「無意識」がありますが、普段私達が使っている「意識」は氷山の一角で、90~95%が「無意識」なのです。

自分自身が何を考えているのか、何を思っているのか、何を感じているのか…その深層心理を読み解く鍵となるのが「無意識の表れ」である「夢」であり、自分自身が自分自身に送るメッセージでもあるのです。

夢の重要性

夢の重要性

人間の90~95%を占める「無意識」の表れである夢は、その日に起こった情報や感情の整理にも欠かせませんし、あらゆるシュミレーション能力や想像力の源にもなります。逆説的に捉えると、夢を見るからこそ生活が出来ていると言っても過言ではありません。どれだけ莫大な情報量や感情を一晩で処理しているか、それこそ計り知れませんから。「人間は夢を見なければ死んでしまう」という説もあるくらい、夢を見ることは大切なのです。

もちろん、一日のうちに感じたある一面が表れることも少なくないので、印象に残っている夢の全てにメッセージがあるというわけではありませんが、自分自身の深層心理を知る方法としては、とても重要であることには違いありません。

夢ノート

夢ノート

夢をよく覚えている人とそうではない人がいますが、いずれにしても必ず見ています。睡眠中は「レム睡眠」(浅い眠り)「ノンレム睡眠」(深い眠り)を繰り返していますが、夢はレム睡眠中に見るので眠りの深い人は忘れていることが多いだけです。

また、夢をよく覚えている人でも起きる直前の夢は覚えていても、眠りの間に見た夢は忘れていることがほとんどです(レム睡眠は一晩に4~5回)。それでも、目が覚めて普段の生活に脳が切り替わる毎にあっという間に夢の記憶は消されてしまいます。何と、起きてから5分以内に、夢の95%を忘れると推定されているのです。

そこで、夢からのメッセージを受ける方法として「夢ノート」が効果的です。枕元にノートを用意しておいて、起きた直後に見た夢の内容をメモに取るようにするのです。それを意識的にしようとするだけで、いつもは忘れている夢も次第に思い出せるようになります。印象や、時にはイラストだけでも何でもいいので記録に取ってみるようにすれば、メッセージを読み解く手がかりとなります。

夢が送るメッセージ

夢が送るメッセージ

「夢占い」や「夢診断」なども数え切れないくらいありますが、それは当然。その「夢」はあなたが持った感情や考え、イメージの表れなので、「これはこう」と断言できるものではないからです。ただ、一般的に、例えば「雷」など、その存在や場所などが象徴しているものが、自身の夢を読み解くヒントになることは多々あります。

「虫の知らせ」とはよく言いますが、自分自身が思っている以上に潜在意識(無意識)が感じ取っているものはたくさんあって、それを夢が自身に知らせていることも少なくないのです。

そして何より、無意識の中に抑え込んでいる感情や自分の本当の望みを、夢は伝えているのです。

自分の中に広がっている世界を、自分自身が自分自身の意識に訴えかけているメッセージを、少しでも受け取ってあげましょう。

あなたは一つの宇宙なのですから。

ページトップボタン