NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/07/05 19:15

訪問者:

七夕の短冊の「色」には意味があった!願いが叶いやすい書き方も解説

  
七夕の短冊の「色」には意味があった!願いが叶いやすい書き方も解説

7月7日の七夕は、織姫と彦星が年に1度で会える特別な日。
夜空に流れる天の川を見上げて、二人に思いを馳せる人も多くいることでしょう。

七夕にやることの代表的なものとして、短冊に願いを書いて笹の葉につるすというものがありますね。
子供の頃、学校で書いたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんな笹の木に吊るされた色とりどりの短冊。
じつはこの短冊に使われるにも、ちゃんと意味があることを知っていましたか?
これを知っておくと、七夕の時期にいろいろな場所にある笹の木を見るのが楽しくなるかも…

短冊に願いを書く理由と5色の意味

七夕がに日本に広まった当初は、短冊を飾るという風習はまだありませんでした。
その代わり飾っていたのが五色の糸
織姫のモデルになったとされる、中国の説話に出てくる織女が機織り上手であったことから、七夕には「裁縫の上達を願うお祭り」という側面があったのです。

その後、糸が布に変わり、江戸時代には紙の短冊へと変化していました。

では、なぜこの短冊に願い事を書くようになったのか。
その理由はまた別にあります。
七夕は元々、貴族の間だけで行われていた行事で、その頃は書道の上達を願って木の葉に和歌を書いて吊るす風習がありました。
これが後に、短冊に願い事を書くという風習へと変化していったのです。

短冊に願いを書く理由と5色の意味

また今ではいろいろな色の短冊でカラフルに笹の葉が飾られているのを良く見ますが、元々短冊の色は「5色」と決まっています。
七夕の歌でも歌われているように「赤・青・黄・白・黒」が正式なものです。

これは陰陽道において自然を表す「五行説」が由来となっています。
色の意味と、その色の短冊に書くと良い願い事も併せて解説していきましょう。

【 青 】…木々の緑を表す「木行」、周囲への感謝と人間力の向上を意味する「礼」
願い事の例)多くの人の役に立てますように、○○が習得できますように、など

【 赤 】…炎を表す「火行」、先祖や両親への感謝を意味する「仁」
願い事の例)両親がいつまでも元気でいますように、祖父母が長生きしますように、など

【 黄 】…大地を表す「土行」、人間関係の向上を意味する「信」
願い事の例)学校、職場での人間関係が円滑に進みますように、○○さんと仲良くできますように、など

【 白 】…大地に埋まる金属を表す「金行」、自分の決意を守り抜くことを意味する「義」
願い事の例)ダイエットが成功しますように、禁酒、禁煙ができますように、など

【 黒 】…命の育みを表す「水行」、学業や業績の向上を意味する「智」
願い事の例)○○に合格しますように、売上アップしますように、など

また最近では、黒が祝い事向きではないということもあって、代わりに紫色の短冊が使用されることも多くなっています。
「五行説」において黒と紫は近い色という考えがあることに加え、元々紫は高貴な人間のみ使用でき、最上の色とされていたことからも、願い事を書く短冊にはぴったりだと言えるでしょう。

願いが叶いやすい短冊の書き方とは?

願いが叶いやすい短冊の書き方とは?

短冊の色とそれが持つ意味を知ったら、自分の願いごとはどの色の紙に書けば良いのか、分かってきたのではないでしょうか。
いざ願いを書こう!となった時、ここでも注意してほしいことがあります。

一般的によく見る願いごとの書き方は「〜できますよう」「〜になれますように」というものですよね。
しかし実は、これよりもっと願い事が叶う確率が上がる書き方があるのです。

それは、「〜できる」「〜になれる」といった断定表現を使うこと。
こうなったらいいな…ではなく、絶対にこうなる!叶える!と強い意志を持って書くことが大切なのです。

これは短冊に限らず、神社の絵馬などでも同じことが言えるとされています。

また、願い事書いた短冊を飾るのは「笹」が定着していますが、これにもちゃんとした理由があります。
笹は古来より、神事に用いられることが多くあったそうです。
それは、笹の持つ生命力や殺菌力に優れた面が邪気を祓うとされていたことや、笹が真っすぐに伸びることから、その葉がこすれ合う音が天界にいる神様や先祖に届きやすいように、といった理由があるとされています。

これらの理由を見ると、願い事を書いた短冊を吊るすのに、笹はとてもぴったりだと言えますね。


子供のころから慣れ親しんでいる行事のひとつである七夕。
行事に用いるアイテムの意味を知れば、歴史の奥深さを感じてさらに楽しむことができます。
今年の七夕は、ぜひ絶対に叶える!という気持ちで願い事を短冊に書いてみてはいかがでしょうか。

ページトップボタン