NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/09/15 08:00

幸運を自ら掴む「引き寄せの法則」効果と注意点とは?

  
幸運を自ら掴む「引き寄せの法則」効果と注意点とは?

「引き寄せの法則」を知っていますか?
90年代前半から自己啓発の一種としてその考え方が広まり、2000年代に入って起きたスピリチュアルブームの影響もあり、引き寄せの法則も一気に流行を見せました。
しかしその本質をちゃんと知り、実践できている人はあまり多くありません。

そこで今回は「引き寄せの法則」について、何となく信じがたい、よく分からない…と感じている方に向けて、実践方法とその効果について詳しく解説をしていきます。

 引き寄せの法則の第一歩はイメージをすること

そもそも「引き寄せの法則」とは何か、という部分に触れていきましょう。
「引き寄せの法則」は「それ自身に似たものを引き寄せる」ということ、もっと分かりやすく言うと、何か楽しいことを考えると同じように楽しい思考が沸き起こり、不安なことを考えると次々と不安な考えがふくらんでしまうことです。

法則の根底には「自分に起きる出来事は、自分の思った事からしか起こらない」という考えがあります。
裏を返せば、今の自分が置かれている状況は全て、自分の考えが作り出しているということ。

重要であるのは望むか望まないかではなく、考えていることが実現するという一点のみ。
とにかく、考える、イメージすることが、あなた自身の生活、人生に大きく関わってくるのです。

 実践の方法と注意点

実践の方法と注意点

考えることは、私たちが普段から無意識レベルで行っていることですよね。
では普段から楽しくてポジティブなことだけを考えいれば、望みが叶ったり幸せになれるのかというと、そうではありません。
次は「引き寄せの法則」の実践方法について、その手順を紹介していきましょう。

お願いをする

今何が欲しいのか、自分の人生がどうなってほしいかを紙に書きます。漠然としたものではなく、出来るだけ明確に書いていくことが大切です。
例えば「大金がほしい」「結婚したい」という願いにしても、「大金を手に入れてどのような生活を送りたいのか」「どんな容姿、性格の人と出会っていつ頃結婚したいのか」といった部分まで、出来るだけ詳しくその内容を書いていくようにしましょう。

信じる

紙に書いたことが全て、自分の手の中にあると信じましょう。
まだ手に入れてない、自分には無理だ…とネガティブな思考は抱かないようにすることが大切です。最初に伝えたように、そういった思考が、マイナスの状況を呼び込んでしまうことにつながるのです。

この段階では、どのように手に入れるか、どう動けば良いかといった手段のことはまだ気にしなくて大丈夫です。
とにかく願いが叶った、手に入ったことを信じ込みます。

受け取る

望むものが手に入った時の素晴らしさ、爽快な気分をイメージして実感していきます。
「私は自分の望み、良いものを受け取っています」「願いが叶っています」と口に出して唱えましょう。
《信じる》の段階よりもう1歩進んで、願いを現実化するためのイメージ、妄想を重ねていきます。

繰り返す

信じること、受け取ることを出来るだけ繰り返していきます。
1日の内、何度でも幸せな妄想をしてみてください。

人間は一日の内、10万回思考をすると言われています。そのうち何割かを、幸せの妄想に回すよう意識してみてください。

感謝をする

「引き寄せの法則」を実践するにあたって最も大切で、しかし忘れられがちな要素がこれです。
願いが叶ったイメージをして「こんなに与えてくれてありがとうございます」という感謝をする、ということはまず前提にありますが、欲しいものだけにフォーカスするだけの感謝では、少し足りないのです。

今あなたは叶えたい願いや欲しいものがたくさんあるかもしれません。
しかしそれでも、毎日飢えることなく安心しんて食事がとれ、屋根のある場所で雨風をしのいで生きることができている。
そんな当たり前の日常に感謝をするという気持ちが大切です。

現状に感謝するためには、「ないもの」ではなく「あるもの」にも意識を向ける必要があります。周りにあるたくさんの物、関わり合っている人。そういった今この瞬間に「ある」全てのものに、感謝の気持ちを持ちましょう。

そうすると、今まで当たり前であったことが当たり前ではなく、ひとつひとつの有り難さを感じることができます。
そんな謙虚な姿勢が、「引き寄せの法則」において最も大切な考え、在り方ともいえます。

 イメージと感謝の気持ちで幸せを引き寄せよう

イメージと感謝の気持ちで幸せを引き寄せよう

ここまで読んでみて、「引き寄せの法則」はとにかく願いと感謝の気持ちを持ってさえいれば成功する、と感じたかもしれませんが、それは少し違います。

結果には、それだけの行動が伴ってくるもの。
思っただけで魔法のように状況が変化していくことは、まずないでしょう。やはり、あなた自身が願いを叶えるための行動を起こさなければいけないのです。

しかし、実践の部分で紹介した通り、当たり前の出来事に感謝できる心を常に持つことができていれば、大丈夫です。
その謙虚な姿勢が、自ずと正しい行動に出ます。そしてそこで初めて、引き寄せの法則が動き出していくのです。

願望+感謝+行動=引き寄せの法則

これを覚えておいてくださいね。

実際に引き寄せの法則で成功を手にした方は有名人にも多く、イチローさん、羽生結弦さん、香川真司さんなどスポーツ選手に多いのも特徴です。
小さい頃からの練習や努力の積み重ねがあることは大前提ですが、心も常に前向きでいることが、これほどの有名選手たちを作り上げたのでしょう。

「引き寄せの法則」は、特別な道具などの準備は必要ありませんから、今すぐにでも実践できます。
どうせだめだ…と最初からあきらめてしまうのではなく、ぜひあきらめずに夢を叶えてるための1歩を踏み出しましょう!

ページトップボタン