NaturallyロゴNaturallyロゴ

“自然”と“キレイ”にこだわる女性のための情報サイト

2017/10/06 08:35

あなたは大丈夫?憑依体質の人の特徴と対処法

  
あなたは大丈夫?憑依体質の人の特徴と対処法

「憑依」と聞くと、どうしてもホラーな世界を思い出す人が多いのではないでしょうか。

もちろん耳にしたことはあるけど、漫画や映画などのフィクションの世界で起こる出来事だと思う人が多いかもしれません。しかし、憑依というものは実際の世界でもあること。

「憑依体質」と呼ばれる人は、他の人と何が違うのか…その特徴を見ていきましょう。

いくつあてはまる?あなたの憑依体質チェック

①静電気がたまる

冬の季節は誰でも静電気が起きやすくなりますが、季節に関係なく静電気が起きてしまっている人は、憑依体質といえます。

静電気がたまりやすい人は、霊を引き寄せるだけでなく、他人のマイナス感情の渦などの悪い気も引き寄せやすく、他人から悪意をぶつけられることも多くなってしまいます。

②風邪をひきやすい

寒い季節や季節の変わり目に関係なく、風邪をひきやすい人。
その原因は霊を引き寄せていることにより、生命エネルギーが吸い取られてしまっているということが考えられます。

風邪がなおったと思ったら、また別の病気やけがをしてしまった…そんなことが続いている人は要注意です。

③賭け事に強い

憑依体質の人は、たいていの人が霊感も強いといえます。実際に霊が見えるだけでなく、説明ができないような不思議な体験をしていることも多いのです。

そんな人たちは、他の人とは違う第六感が働くので、やたらと賭け事、ギャンブルに強いという特徴を持っています。
霊感の強さがひらめきを助けているのでしょう。

しかし、この感覚が研ぎ澄まされている時ほど、憑依されやすい状態にあると言えるので、注意が必要です。

あなたの憑依体質チェック
④感情の起伏が激しい

さっきまで笑っていたかと思ったら、急に泣き出す…そんな感情の起伏が激しい面を持っているのは、憑依体質の特徴です。
感情を自分で制御できない、そんな隙を狙って、霊は憑依をしてきます。
感性が豊かであるが故の弊害とも言えるのですが、自覚がある場合は注意が必要です。

⑤片頭痛を持っている

霊が存在する場所は、磁場の乱れが発生すると言われています。
この磁場の乱れに敏感な人は、霊に同調しやすいため、憑依されやすくなってしまいます。

実際に霊の姿を目にしなくとも、何か感じる、という人が多く、そういう人たちは共通して頭痛が起きやすいという体質を持っています。

ただの頭痛と見分けるには、頭痛が起きた時、同時に悪寒や気持ちの落ち着かなさを感じるかどうか、を考えてみてください。

もし憑依されてしまったら…

ここまで憑依されやすい体質を持った人の特徴を紹介してきましたが、もし実際に憑依されてしまったらどうすれば良いのでしょうか?

憑依してきた霊が悪いものであれば、すぐにでも専門の人の対処してもらう必要がありますが、ここではまず、自分でできる対処法をご紹介します。

・42℃くらいの熱めのシャワーを背中を中心に10分間あびる
・清めの塩を左右の肩にかけ、両手を合わせて黙とう、深呼吸をする
・心の中で「退け!」と強く念じ、両手の手のひらを顔の前で強く叩き合わせる

これでも改善されない場合は、お寺や神社にお祓いにいきましょう。

お寺や神社にお祓いにいきましょう。

自分が憑依体質なのか、そうでないのかを知っておくだけでも、実際に何かが起きた時の対処の仕方に差が出ます。

体質はすぐに改善できるものではないので、憑依されないように気を付ける、というの難しいかもしれません。

しかし予防策として、心霊スポットに面白半分で近づいたりせず、自身でお守りなどを持つなど対応しましょう。

また、普段からプラス思考で明るい心で過ごすようにし、霊につけ入れられることがないように気を付けることが大切です。

ページトップボタン